魔法のレシピ

  • 村田流土鍋で簡単豚の角煮
  • 村田流土鍋で簡単豚の角煮
  • 料理人:「菊乃井」村田吉弘

■材料

2人分
  • 豚ばら肉…1切れ75~80g位を6切れ
  • 茹で卵…2個
  • にんにく…1/2かけ(薄切り)
  • パイナップルジュース…500cc
  • 八丁味噌…20g
  • 濃口醤油…大さじ1
  • 練り唐辛子…少々(少し水を加えて柔らかくする)
付けわせ野菜
  • レタス(葉)…2~4枚(包むことができるサイズにする)
  • 白葱…10cm長さ1本(白髪ねぎにしておく)
  • セロリ…1/3本(筋を取って斜め細切りして水に漬けてパリッとさせる)
  • きゅうり…1/2本(細切りして水に漬けてパリッとさせる)
  • ラディシュ…1個(縦半分に切る)

■作り方

作り方1
  • 1.フライパンにサラダ油を温めて、にんにくを入れて香りが出ると、豚ばら肉の表面にこんがりと焼き色をつける
  • 2. 1を魔法の土鍋ににんにくと共に入れさっと炒めてパイナップルジュースを注ぎ入れて中火で35~40分煮る(途中アクを少し取りながら)
  • 3. 2の中に八丁味噌と濃口醤油・茹で卵を加えてクッキングシートで落とし蓋して焦がさないように時々混ぜながら鍋の周りがフツフツするような火加減で20分程度煮る。(茹で卵をつぶさないようにまた焦げやすいので火力に注意を!)
  • 4.器に半分に切った卵と食べやすい厚さに切った角煮を盛る。
  • 5.別皿にレタス・白髪ねぎ・きゅうり・セロリ、ラデッシュを盛り合わせて練り辛子をそえ盛り付ける。
  • 6.レタスに角煮のせて練り辛子をのせ、その他野菜を彩りよくのせてレタスで包んで頂く。