魔法のレシピ

  • 松本流カルボナーラ風鍋焼きうどん
  • 松本流カルボナーラ風鍋焼きうどん
  • 料理人:「トラットリアパッパ」松本喜宏

■材料

2人前
  • れんこん(すりおろしたもの)…60g
  • トマト(湯むきして種を取って角切り)…少々
  • パルメザンチーズ…少々
  • 塩コショウ…適量
具材
  • うどん…2玉
  • 鶏もも肉…120g
  • ハクサイ…160g
  • ゴボ天…2個
  • 白ネギ…60g
  • ブロッコリー…60g
  • アサリ…200g
  • タコ…60g
  • 牛乳…600cc
  • 昆布茶…少々
目玉焼き
  • 卵…2個
  • オリーブオイル…適量
  • 塩コショウ…適量

■作り方

カルボナーラ風鍋焼きうどん
  • 1.鍋焼きうどん用鍋に、適当な大きさにカットした鶏もも肉・ハクサイ・白ネギ・ブロッコリー・タコ・ゴボ天・アサリ・牛乳・昆布茶・うどんを入れ火にかける。
  • 2.沸騰してきたら、すりおろしたれんこんを入れる。
  • 3.テフロンのフライパンを良く熱して、オリーブオイルを少し入れ卵を割り入れ、目玉焼きを作り塩コショウする。
  • 4. 1の鍋焼きうどんの具材に火が入ったらトマトを加え塩コショウで味を整える。2の目玉焼きを上に乗せパルメザンチーズをふる。