魔法のレシピ

  • 村田流うな牛丼
  • 村田流うな牛丼
  • 料理人:「菊乃井」村田吉弘

■材料

2人前
  • うなぎの蒲焼き…1/2尾
  • 牛肉切り落とし…100g
  • タマネギ…100g
  • 青ネギ…20g
  • 卵…4個
  • 粉山椒…適量
  • ご飯…丼2杯分
丼つゆ
  • 蒲焼きのタレ…20cc
  • しょうゆ…20cc
  • みりん…20cc
  • 水…100cc

■作り方

うな牛丼
  • 1.うなぎの蒲焼きは熱湯をかけて余分な脂やタレを落とす。
  • 【ポイント】
    熱湯をかけることで鰻がふっくらやわらかくなる!!
  • 2.うなぎを7mm幅位に切る。
  • 3.蒲焼きのタレ、しょうゆ、みりん、水を鍋に合わせる。
  • 【ポイント】
    蒲焼きのタレを使うことでだしいらず!!
  • 4.火をつける前に「丼つゆ」に牛肉を加えてほぐし、7mm幅に切ったタマネギを入れてから火にかける。
  • 5.牛肉に火が通り、タマネギがしんなりしたら火を止める。
  • 6.別に小さなフライパンを用意し、煮た具材を一人分づつ取る。そこへ刻んだうなぎと青ネギをのせて、火にかけ、沸いたら溶き卵を流し入れ半熟にとじる。
  • 7.どんぶりにご飯をよそい、半熟にとじたうな牛をのせる。お好みで粉山椒を振って完成。